STORY

2039年、聖・男色歌劇団でBLトップスターを目指す水樹美国は、独立国BLNIPPON(旧北海道)にある養成所、北別江・衆道音楽学院に合格する。

美国は自らの輝かしいボーイズ・ラブの未来を想像し、期待に股間を膨らませていた。

BLNIPPONに向かう途中、大地震が発生し東京が壊滅。美国が育った施設も土砂の下敷きになってしまう。

安否確認のため急ぎ戻るも、待ち伏せをしていた政府の特務機関によって美国は拘束され、ゴースト(精神)をタイムマシンで2021年の北別江・衆道音楽学院に強制的に送り込まれてしまう。

波長が近い人間に憑依することで過去に存在することが出来るゴースト。

美国は自らの父親で、聖・男色歌劇団、伝説のスーパーアイドルグループ・オトコイロのセンター水樹結弦に憑依する。

しかし、この時期の結弦はまだ何者でもなく、養成所に入学したばかりの青少年だった。

政府の工作員であるウォッチャーにタイムリープの目的を伝えられる美国。

その内容は、脱ボーイズ・ラブ!

瀕死の日本を救うため、スーパーアイドル・オトコイロの能力をつかい、正しい男女の営みの世界へ引き戻し日本を再興する。

過去を変えれば、大地震で犠牲になった人が死ななくても済むかもしれない。

美国は歴史を書き換えるミッションを引き受ける。

結弦の肉体を使い学院生活を送る美国、二人はお互いの能力を補間しあいながら、BLの世界で結果を出し、トップスターへの道をかけ上がってゆく。

だがそれは、日本壊滅へとつづく道でもあった・・・